結婚式の花嫁体験談
結婚体験談花嫁の手紙体験談

結婚式席次表の肩書の書き方

結婚式席次表肩書き

奥方を呼ぶときは「様」より「令夫人」の方が身分が高い

席次表を書く時は、身内は呼び付け(様無し) もし、兄弟姉妹が結婚をしているのなら、呼ぶ付けではなく「様」を付ける (身内だけど家を出て独立してるから)

子供は、「様」ではなく「くん・ちゃん」呼び 子供の肩書きは、招待者なら「ご令息・ご令嬢」 親戚であるならば、「お子様」 夫婦で出席している招待者は、奥様の肩書きを「令夫人」 (格の高い表現)

結婚式席次表の肩書き書き方・記入例

主賓の場合【肩書き】

 会社名(団体名)役職
 例.㈱○○商事 代表取締役
 株式会社→㈱・有限会社→(有)

来賓・ご友人の場合【肩書き】

 (主部に新郎・新婦どちら側なのかを記入する。)
 会社(職場)上司・会社(職場)先輩・会社(職場)同僚・会社(職場)後輩・令夫人
 大学(高校/中学)先輩・大学(高校/中学)友人
 大学(高校/中学)後輩・友人・隣組・父(母)友人

ご親戚の場合【肩書き】

 (主部に新郎・新婦どちら側なのかを記入する。)
 ◆おじ・おば
  お父様・お母様のお兄様・お姉様→伯父・伯母
  お父様・お母様の弟様・妹様→叔父・叔母
 ◆いとこ
  新郎・新婦より年上の方→従兄・従姉
  新郎・新婦より年下の方→従弟・従妹

お子様の場合【肩書き】

 ◆来賓・ご友人のお子様→○○○様ご令息・○○○様ご令嬢
 ◆いとこのお子様→新郎親戚・新婦親戚・お子様
 ◆ごきょうだいのお子様→新郎甥(姪)・新婦甥(姪)

↑このページのTOPへ