結婚式の花嫁体験談
結婚体験談花嫁の手紙体験談

結婚式場が決まったら仮予約をする

結婚式場仮予約

結婚式場を決めました

結婚式場を、そこに決めた理由。
一、私の友達がそこで結婚式を挙げていたからです。
二、ブライダルフェアに参加した所、スタッフの対応が丁寧でした。
三、駅から近いし、車で来ても大丈夫のように駐車場が広かったです。
四、一番の決め手は、神前式!!!
五、私が憧れていた「白無垢(しろむく)」を着れます。
六、披露宴では「白いウェディングドレス」を着れます。
七、自宅から「白無垢姿」でリムジンに乗り結婚式場に向かうオプションがあります。
八、「神社」という古風な雰囲気に惚れました。

一生に一度の結婚式!! 自分のやりたいように、やりたいです。

結婚式場を仮予約します

結婚式場が決まったら、すぐに仮予約をします。 人気のある部屋は、半年先までギッシリと予約が入っていました。 日にちの良い日、80人ほどの部屋、昼過ぎの時間帯は人気があり、先の先までいっぱいでした。

空いている部屋と日にちを確認しながら選びます。 やっぱり6月は「ジュンブライド」で大人気!! 予約がいっぱいでした。 少しでも安く仕上げたい私達は、夏の暑い真っ盛りに仮予約を入れました。 夏は「サマーキャンペーン」で、安くなっていました。

結婚式場の仮予約は内金を払います

「この日!!」というのが決まったら「内金」を払います。 これから、毎月の打ち合わせや結婚式当日の流れなどを説明されます。 この時「基本料金」のような見積金額を提示して来ます。 これが、意外に落とし穴で、打ち合わせに行く度に 「花代」「ドレス代」「食事代」「テーブル代」など加算されていきます。

それは、多少、覚悟をしておきましょう。 日にちが無くなると、結婚式場を変更する余裕がなくなって来ます。 今のうちに質問できる事は聞いておきましょう。 スタッフの対応が悪いようなら、結婚式場を代える事をおすすめします。

↑このページのTOPへ