新婚生活 家電の準備
結婚体験談花嫁の手紙体験談

新婚生活

新婚生活に向けての準備

新居、住まい

新婚生活のアパート
結婚式後に住む場所を探します。アパート、マンション、家住まい、実家に入るなど選択肢は様々です。 それぞれの環境にあった条件を選びましょう。

実家住まいの方は、住む家は決まっていますが、二人とも家を出て新居を探すのであれば、 結婚式前より探し初めているのが理想です。 賃貸マンション、賃貸アパート、一軒家を購入、中古家を購入など人によって求める住まいが違います。

転勤が多い家庭は賃貸、将来的に家が欲しい方は賃貸アパート(マンション)などで節約をして、 生活が慣れて来たら新居を建てる計画をしても良いでしょう。

キッチン用品


キッチン用品は少しずつ揃えましょう。 実家に使っていない食器があるならば、それを頂いて使いましょう。 今は、100円均一でも安くお皿が購入出来ます。 新婚は、貯蓄もなくギリギリで生活している場合がほとんどです。 使ってみないと便利さなど分からないので、最初に買い物をし過ぎないようにしましょう。

まずは、夫婦で使う茶碗、箸、お皿、コップなど二人分あれば十分です。 余裕が出たらお客さんの分も増やして行きましょう。 子どもが出来て家族が増えると、食器も増えて行きます。 最初に全部揃えようと思わず、必要な物だけ揃えていきましょう。

インテリア用品、机イス


新婚生活で使うインテリア用品。カーテン、机、イスなど必要最低限で最初は揃えます。 小さな二人用の机を購入したとします。家族が増えたらそのサイズでは足りなくなってしまいます。 将来的にも使える事を考えて、インテリアにはあまりお金をかけなくて大丈夫です。

マンションから一軒家を購入して引っ越しなんていうと、大きな家具があると引っ越しの時に不便です。 大きな家具ひとつで引っ越し費用も変わって来ます。 今後の住まいの事も考えて、大きなインテリア用品は生活が落ち着いてから買うようにしましょう。 二人用の食事が出来る机なら折り畳みの出来る机でも構いません。 新居住まいで、インテリアに凝り過ぎると引っ越しをする時に大変です。 必要最低限な物から揃えて行きましょう。 結婚資金でお金を出費しているので、徐々に揃えるのが理想です。

生活家電

新婚生活の家電
新婚生活の家電は大きいサイズを買うべきか、小さいサイズを買うべきかとても悩む所です。 お金がないのも事実です。

最近の家電はモチもよく、長い物であれば10年もちます。 たまに、ハズレ家電もあり5年もしないで買い替えという事もあります。 電子レンジ、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、炊飯器など二人住まいだからと小さい物を買いました。 でも、翌年には子供が生まれました。家族が増えて容量が足りなくなり、大きいサイズを買い替える事になりました。

そういう家庭が多いようです。でも、それは仕方がありません。 家族二人住まいに大きな家電は邪魔です。家族が増えて大きな家電の使いやすさがあります。 もし、独身時代に一人暮らしを経験しているならば、その家電を使う事がオススメです。 夫婦二人とも、実家住まいの為に買う必要があるのならば、最初は小さい家電でも良いかもしれません。 金額も安くて済みますし、場所を取りません。

家族が増えて、家電を大きくする必要があるのならば、古い家電は中古ショップやリサイクルショップに出して引き取って貰い、 新しい家電を買い替えるのもオススメです。

二人で助け合う新婚生活

新婚生活の二人
愛し合って結婚した二人ですが、一緒に生活をしてみると悪いところが見えてくるかもしれません。 それは、仕方のない事です。育った環境も、場所、年齢、家族が違えば考え方も違うのです。 喧嘩も時には大切。思いやりを忘れないのが夫婦円満の秘訣です。

子どもがいても、いなくても、二人で助け合い、協力し合って行くことには変わりはありません。 どちらかが放棄をしてしまったり、逃げ出してしまったら上手く行くものも行きません。

時には我慢して、大きな目で相手を見る余裕が出たら、いつまでも仲良くいれる秘訣です。 夫婦喧嘩をして衝突してしまい、結婚を後悔する事もあるかもしれません。 それは、お互い様です。女性が不満を感じているなら、男性も不満を感じているかもしれません。 楽しい事、つらい事も一緒に過ごし、夫婦の絆が深まって行きます。

↑このページのTOPへ