新婚生活 家電の準備
結婚体験談花嫁の手紙体験談

新婚生活の住まい探し

新居はアパート、マンション、一軒家

新婚生活の新居の選び方
結婚式が終わったら新婚生活が始まります。 どこに住むが新居を探しましょう。

結婚式の後なので、お金にも余裕がありません。 実家住まいなら別ですが、賃貸で借りるのであれば、早めに二人で探し始めましょう。 不動産巡りは時間がかかります。探し始めたからといって、すぐに見つかる物ではありません。 とても体力がいる事です。見つからなければ違う不動産屋にあたってみましょう。扱っている物件が違います。

新婚のアパート住まい

新婚生活のアパート住まい
アパート住まいのメリットは安さです。 2階建ての建物が多いです。家賃が安いので、新婚生活や小さなお子さんがいる家庭に人気があります。

構造上、隣の騒音が聞こえやすいです。子供の声、足音など騒音が気になります。 アパートなら駅近、駐車場完備などしっかりしてる場所もあるので、二人で話し合って決めます。

新婚のマンション住まい

新婚生活のマンション住まい
マンションは鉄筋で作られています。アパートに比べて騒音は気になりませんが、 やはり隣の部屋とくっついているので、音は聞こえてしまいます。

会社で住宅手当が出るのであれば、それを利用して借りている方も多いです。 駅に近いマンションは高額です。駅から離れると賃貸料も下がって来ます。 一部屋車1台まで駐車場が付いているマンションもあります。 車を所有しているのであれば、不動産屋で駐車場の事を確認した方が良いでしょう。

マンションは、施設管理料というものが発生して、年間数万円払う所もあります。 これは、皆で利用している施設なので、廊下の街灯が切れて交換、マンションの管理料が毎年かかります。 自分たちの生活に便利な場所を探しましょう。 理想通りのマンションを借りるには、それなりの出費も必要になります。 今後の生活を考えてマンションだけにはお金をかけられないので、妥協も大切です。 予算を考えて我慢できる所は、削っていきましょう。

新婚の一軒家住まい

新居 一軒家
結婚してすぐに新居を建てるケースは少ないです。 もともと、親から貰った土地で立て直した。中古を買ったという話はよく聞きます。 土地があるのならば、新居を建てれます。

家を建てるには、まず土地探しから始まります。 駅、学校、幼稚園、スーパー、お店の距離など生活環境がとても大切です。 電車を利用する家であれば駅が近い方が理想です。 車の運転があまり得意でなければ自転車で買い物に行けるのが良いですよね。

自分に合った生活環境を考えながら土地を探します。 子どもがいるのであれば将来を考えて学校が近い、駅が近いなども大切です。 探し初めてすぐに土地が見つかる人もいれば、何年たっても見つけられない人もいます。

まずは賃貸のアパート、マンションなどで生活をし、マイホームを持つ夢を計画立てるのが現実でしょう。 マイホームは、とても高額です。人生一度の買い物と考えても良いでしょう。 頭金があるか無いかで今後の生活も変わって来ます。頭金を多めに入れればローンも少なくなりますが、 頭金を0円にしてしまうとローンの金額も上がり、利息を返すので精一杯になってしまいます。

結婚式でもお金がかかりますが、住まい探しでもお金はかかります。 それに、子供が産まれて家族が増えればそれなりの出費もあります。 住まいばかりにお金をかけていられません。計画的にマイホームを購入しましょう。

↑このページのTOPへ