結婚式披露宴 両親へ花嫁の手紙 書き方
結婚体験談花嫁の手紙 書き方

両親への花嫁の手紙について

花嫁の手紙について

お父さん、お母さんにお礼を伝えましょう。新しく家庭を築きます。 大切に大切に育てて貰い、最高の幸せです。 花嫁さんから贈られる両親へのメッセージは、結婚式披露宴で大切な余興のひとつです。

両親への手紙「ありがとう」

最近、両親へ「ありがとう」と心からお礼を言った事はありますか? 「ごめんなさい」と言った事はありますか?

親子、兄弟姉妹になると、心からお礼を言うチャンスはありません。 言わなくても伝わるからです。 でも、この機会を逃すと、なかなか言うキッカケがないのです。 みなさんは、両親にいつお礼のチャンスがありますか?

育てて頂いた両親に感謝

親がいなくても子は育ちますか? 親にお世話にならなくても、大人になれますか?

若い頃、親と喧嘩した事、親に対して不満があったなど、親に対しての思いは色々あるはず。 ですが、いざ結婚となると、もう親から離れる「巣立ち」の時です。 そんな思いを両親へ贈りましょう。両親もきっと喜んでくれるはず。

親への感謝状

親は、慣れない手付きで子育てに奮闘した毎日を送っていたと思います。 気が付けば娘はこんなに大きくなり、他の男性に奪われてしまう。 いつかは、嫁に出すと分かっていても切ないです。

今まで言えなかった想い、伝えたい想いを手紙に託すのも素敵です。 結婚式は、人生の一区切り。 独身から既婚者に成長します。 親の背中を見て育った想いを伝えてみませんか。

結婚式は旅立ち

結婚は、別れではありません。 巣立ちの時です。新しい家庭を築きます。 花嫁から贈られた両親への手紙は、親にとって最高の宝物です。 花嫁が読み上げる「両親への手紙」は招待客全てが感動します。 人生の一区切りとして、お礼を言うチャンスです。

両親への手紙

結婚式まであともう少し。気が付けばあっという間に挙式です。 挙式日が近くなると打合せで忙しくなるので、準備は早めにしましょう。 直前に書くと眠れなくなってしまいます。余裕を持って早めに書きましょう。

↑このページのTOPへ