結婚式披露宴 両親へ花嫁の手紙 書き方
結婚体験談花嫁の手紙 書き方

花嫁から両親への手紙例文

花嫁の手紙

花嫁の手紙 ゆきさん

ゆきさんの結婚は、父親に対する感謝の気持ちを花嫁の手紙で紹介します。 新郎・花嫁の名前は仮名で書いています。

花嫁の手紙 文例

お父さん、今まで私を育ててくれてありがとう。 お母さんが、小学校の時に亡くなって以来、仕事と家事と育児の三足のわらじで大変だったと思います。

お母さん、どんなに今日の私の花嫁姿を見たかったことでしょうね。 私だって、お母さんに相談したいことがいっぱいありました。 その度に、心の中で「お母さん、今日はこんな事があったんだよ。お母さんならどう思う?」 と問いかけていました。

お父さんは、私が母親の愛を欲しがっているのに気を使って、会社の人から どんなプレゼントが喜ぶか。「娘の誕生日プレゼント」を調べてくれましたね。 お父さんが、一生懸命に選んでくれたのが嬉しかったです。 どうもありがとう。

それなのに私は、お母さんがいなくって寂しいのを素直に言えず、お父さんに反抗してばかりいました。 お父さんの気持ちは、痛いほど分かっていましたが、素直になれませんでした。 「お母さんがいてくれたら、どんな感じだったのだろう。」と思ってしまった私がいました。 お父さんの気持ちに素直になれなくてゴメンナサイ。

大好きだったお母さんが亡くなってから、お父さんは私と妹を一人で育ててくれました。 元気のない私たちを励ますように、いろいろな所へ連れて行ってくれました。 私が、一番思い出に残っているのは、遠足の時に持って行ったお父さんが作ったお弁当。 お父さんの大きな手で作るおにぎりは、本当に大きくて恥ずかしかったのですが、 お父さんのおにぎりを握る姿を想像したら涙が出てきました。

お父さん、本当にここまで育ててくれてどうもありがとう。 お父さんの子供に生まれて、私は本当に幸せでした。 今までお父さんに迷惑をかけた分、今度は私がお父さんの幸せを願う番です。 お父さんが体調を崩したり病気をした時は、一番に駆けつけますので、いつでも私を頼って下さい。 お母さん、お父さんをこれからも見守っていてね。 早く孫を生んで、お父さんの幸せな顔を見たいです。 これからも、宜しくお願いします。

花嫁の手紙の文例について

花嫁の文例は、結婚式を挙げる花嫁さんの参考になるように紹介しています。 他の目的による禁無断複製、無断転載、このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。

↑このページのTOPへ