結婚式披露宴 両親へ花嫁の手紙 書き方
結婚体験談花嫁の手紙 書き方

花嫁の手紙

両親へ贈る花嫁の手紙

花嫁の手紙 書き方

花嫁の手紙をいざ書こうとした時、どのように書いて良いのか分かりません。 お父さん、お母さんに感謝の気持ちを伝えたい。今までの想いを伝えたい。「花嫁からありがとう」のメッセージを結婚式で贈ります。

花嫁の手紙 書き方

ノートを一枚用意します。伝えたい想いは人それぞれです。 お父さんやお母さんに伝えたいメッセージを箇条書きにします。 思い出の一番多いメッセージ、育ててくれた事に感謝してる思い、 迷惑をかけて謝りたいメッセージなど、花嫁の気持ちを残します。

花嫁の手紙の注意点

伝えたい想いは沢山あります。 結婚式披露宴には来賓客がいます。 両親だけではないので、花婿・花嫁の来賓客が聞いても失礼のない文章を選びます。

花嫁の手紙「ありがとう」を伝える

両親という大切な人に、「ありがとう」を言うチャンスです。 結婚式の披露宴だからこそ、照れくさい事も笑って言えます。 花嫁を、立派に育てるには両親も一生懸命だった事でしょう。 そんな両親に「ありがとう」を伝えましょう。

↑このページのTOPへ