結婚式披露宴の流れ
結婚体験談花嫁の手紙体験談

花嫁の後に新郎も退場します

遅れて新郎退場

新郎が退場します

新郎は、コソコソと退場します。 新郎の退場は、花嫁に比べてシンプルです。 こっそり、みんなが食事をしている間に退場します。

花嫁が退場をする時、司会者が「退場です!!」と 盛り上げてくれました。 BGMが流れ、スポットライトまで浴びます。

それに比べて、新郎の退場は・・・。 誰にも気が付かれる事無く退場するのです。 やっぱり結婚式は「花嫁」が主役なんですね~(=^-^=)

新郎が退場した後は・・・

新郎・花嫁が退場してしまい披露宴会場には主役がいなくなってしまいました。 この時、余興をしたりしますが、私達はとくに何もしませんでした。 食事をゆっくり満喫してもらいました。

この新郎・新婦が離籍している間に、 司会者による「新郎・新婦の履歴」を話して貰いました。
「新郎の○○さんは、19XX年X月X日生まれで・・・」
「新婦の○○さんは、19XX年X月X日生まれで・・・」
多分、聞いている人は少なかったのではと思います。

裏は(私達)はバタバタです

披露宴会場は、のんびり時間が流れていると思います。 でも、裏方は大変です。 一分一秒の争いです。

披露宴会場を後にすると、外で花嫁を捕まえて記念撮影をしようとする友達がいます。 私は「写真撮ってくれる♪」と喜んでいるのですが、スタッフは早くメイク室に連れて行きたそうです。 それは、そうですよね。

メイク室では、他の花嫁さんとぶつからないように時間を組んでいます。 時間も分刻みで予定を立てているので遅れる訳には行きません。 披露宴は「2時間」で借りているので、時間をオーバーすると「延滞料」が新郎・新婦に請求されてしまいます。

↑このページのTOPへ