結婚式披露宴の流れ
結婚体験談花嫁の手紙体験談

結婚式披露宴 新郎新婦の入場

新郎・花嫁入場

BGMに合わせて入場します

花嫁披露宴入場
入場する時のBGMって大切ですよね。 私達は、付き合い始めによく聞いていたBGMをかけました。想い出の曲です。

曲が流れ、司会者がマイクに向かって 「新郎新婦の入場です!!」 閉まっていた扉が全開になり、照明が私達を照らします。 新郎が先に入場し、その後に続けて新婦が入場をします。 新婦の手を、母が引いてくれます。

母は下を向いて泣いていました

私の手を引く母は、顔を下に向けて泣いていました。 子供だと思っていた私が、いつの間にか花嫁だなんて信じられないのでしょう。 そして、嬉しさと悲しさで胸がいっぱいだったようです。

最近は、結婚式を挙げないで済ましてしまう人もいます。 母は、「結婚式は証明だ」と言います。 これだけ大勢の人に証明して貰えれば、簡単に別れないだろう。 願い叶って、無事に結婚式を挙げる事が出来ました。

結婚式のはじまり!はじまり!

入場をする瞬間は、少し緊張しました。 そして、扉が開くと同時に緊張がほぐれ幸せを感じました。

「結婚式」=「幸せ者」のような気持ちになりました。 前日までは、緊張して笑えないかも?と話していましがた、 結婚式当日になってみると、全く緊張のかけらもありませんでした。 逆に、「みんな写真撮って♪」「私を見て♪」という満足感がありました。

↑このページのTOPへ