結婚式の花嫁体験談
結婚体験談花嫁の手紙体験談

レストランウェディング 花嫁体験談

レストランウェディング

結婚式は自分で演出

結婚式は、某有名レストラン(料理の鉄人のお店)で結婚式を挙げました。 私は、自分で結婚式を演出するのが夢だったので司会なども友達にお願いしました。 友達は、司会経験のあったので快く了解してくれました。

私が理想とする結婚式は、招待者と新郎新婦が近い距離にあるのが理想でした。 そこで「レストランウェディング」をする事にしました。

花嫁の衣裳は持ち込みです

レストランウェディングなどで、ドレスなどの持ち込み料はかかりません。 費用は、食事代・席代・会場代ぐらいです。 なので、式場で挙げるより安く出来ました。

衣裳は、白いウェディングドレス→黒い着物の2回だけです。 最後に、着物を着ました。普通は、最後に白いウェディングドレスを選びますよね。 他の人とは違った個性のある結婚式にしたかったのです。

花嫁の手紙は明るい演出にしました

「花嫁の手紙」というと暗いイメージになりがちですが、私は涙ムードの結婚式にするのはイヤでした。 そこで、「花嫁の手紙」の内容は「お父さん、お母さん、ありがとう」と過去を振り返るものではなく、 「私は、こんな妻になりたい!」という内容にしました。

「私は、これからも働いて行きたいです!家事と仕事を両立して行きます! ○○さん(旦那)のお父さん、お母さん、私は気が強い所がありますが、これからもよろしくお願いします。」 など、私らしい「花嫁の手紙」にしました。

出席してくれた友人たちは「あなたらしいね」と感想を言ってくれました。 いろんな結婚式に出席したからこそ、私らしい結婚式の形が出来たと思います。 結婚式は「こうでなくては、ならない」などマニュアルはありません。 自分らしい、自分にとって最高の思い出になる結婚式にするのがステキだと思います。

↑このページのTOPへ