結婚式の花嫁体験談
結婚体験談花嫁の手紙体験談

主賓お礼とお車代 結婚体験談

主賓お礼とお車代

主賓に対するマナー

最近の結婚式は、媒酌人を立てない傾向にある。
実は、私も立てなかった。なので、ここでは媒酌人の話はしません。 (立てた友達に話を聞くと、いろいろと面倒くさいみたい)
私たちの主賓は、お互いの会社の上司にお願いをしました。

結婚式前

・招待状は、必ず手渡し。(早く渡せるなら早めにね)
・式の前日には改めてお願いをする。(挨拶「明日は宜しくお願いします。」)
(私の主賓は、同じ部所(会社)だったので直接挨拶をした。)
(それ以外の場合(遠距離等)は電話にて挨拶もOK)

結婚式当日

お車代(¥10,000.-)を渡す。
(行き帰り用のハイヤーを付けた場合は別(不要))

なぜ、主賓にお車代を渡すか?

それは、こちらからの一方的なお願いで時間を作って貰って
遠い所からわざわざ足を運んで貰っているので、交通費が負担にならない配慮必要! 人によっては、「お車代を出さないのなら呼ばないのが礼儀だ!!」という人もいます。 私も、知らなかったので、慌てて用意しました。

お車代の渡し方

お車代」と書いた封筒にお金を包む。 結婚式の受付をしてくれる友達(知人)に 主賓の人が受付を済ませたら、そっと他の人に目立たないように渡して貰う。 それか、自分の親に、挨拶しながら渡して貰う。

友達(知人)へのお礼

受付をしてくれた友人にお礼を包む。(3,000~5,000円) 受付者は、誰よりも早く来て、受付の準備をしてくれている上に、 ご祝儀という大金を扱ってくれている。 受付をしてくれた人には、それなりのお礼をするのがマナー。

お礼の渡し方】
受付の列が途切れた頃、タイミングを見計らって、 親に
「本日は、ありがとうございます。」と挨拶に行って、そぉっと渡す。

その他(余興、ビデオ、写真等)友達(知人)へのお礼

お礼代として、3,000~5,000円を包む。 それか、式後、自宅に招いて接待をする。(感謝を込めて) 私の場合は、新居に招待をして、おいしい手料理を振る舞いました!!

カラオケをしてくれた友達グループは、練習する為に何度も打ち合わせをしたりで 大変だったそうです。 時間を守らない友達がいて、もめたとか?(内輪話) 本当に、心から感謝です!!

結婚式に呼んでいない人からご祝儀を貰ったら

結婚式に呼んだ人には、料理・引き出物を出している。 結婚式に呼んでいない人の場合は、ご祝儀の半額を「内祝」としてお返しする。 私は、ブランドの置時計を「内祝」として返しました。 「内祝」は、早めに返しましょう。 私は、頂いた2週間以内には返しました。

結婚式の引き出物について

私たちは選べるカタログギフトにしました!! お皿や鍋、タオルにすると、遠方から来た人は大荷物になってしまう。 (結婚式用の衣装と、帰りの衣装、二次会の衣装を持ってくる人がいる為) なので、最近は、選べるカタログギフトが無難なようです。

そこで、引き出物の金額なのですが、来賓によって分けました。 通常の来賓は、20,000~30,000円包んでくれる。 その方たちにはそこそこの選べるカタログギフトを入れました。

主賓(上司)や夫婦(二人ワンセット)で呼んだ場合は、 50,000円包んでくれているので、ちょっと高めの選べるカタログギフトにしました。 ご祝儀の額が違うので、他の人とは差を付けました。

地方やその家の風習によっては、お世話になっている人には高めの物を入れたりと、いろいろあるようです。 式場のスタッフにアドバイスを貰った所「最近は、引き出物に差を付けていないようです。」と言われたけど それは、式場が大変だから言い訳したのかな? 私の周りのほとんどの人は、ご祝儀額が高めな人には、それなりの引き出物で返してるけど。。。 まぁ、どれが正しいかなんて分からないので身近な経験者や、式場スタッフに相談して下さい!!

新婚旅行に行ったら

主賓の方や、お世話になった人へお土産(気持ち)を買いました。 「一生に一度のことだから」と思ってお土産を買ったけど、 やっぱり自分の為だけに想い出を買いたいよね!! 日本は、まだまだ古い風習が残ってます。

↑このページのTOPへ