結婚式の二次会準備
結婚体験談花嫁の手紙 書き方

結婚式二次会幹事を決める

結婚式二次会幹事

幹事は、新郎の友人にお願いをしました

結婚式の二次会の幹事を、新郎の友人に依頼。 裏方のお手伝いに、新婦の友人に依頼しました。

本来、結婚式の二次会というのは「幹事」が一通りやります。 「二次会」というのは、友人が新郎・新婦にお祝いの場所を作ってくれるからです。 みんなで一緒に盛り上げましょう

友達の結婚式の二次会は・・・

新郎・新婦が二次会に招待する友人のリストを渡します。 そこで、出欠は、「幹事宛」か「新郎・新婦宛」にします。 二次会の段取り・流れ、二次会の余興、二次会の司会、二次会の景品などを準備します。

費用は、二次会費で全て補えるように、上手にやりくりをします。 新郎・新婦に費用の負担がないようにします。 新郎・新婦は、結婚式の準備で忙しいので幹事などの裏方で二次会の準備を進めて行きます。 そして、当日を迎えます。

二次会の幹事を友人から探す

結婚式の二次会を引き受けてくれる友人を探しましょう。 盛り上げ上手な友達がいたら心強いですね。 もし、お願い出来る友人がいなければ、花嫁&花婿で演出するのもよいでしょう。 結婚式披露宴では、お話が出来なかったので、二次会で来て頂いた感謝の気持ちを伝えましょう。 そして、披露宴の準備で忙しいですが、二次会に向けて準備をしましょう。

↑このページのTOPへ